FC2ブログ

やり方がわかっているのに…

やり方、作り方などが頭では
わかったのに、体が連動してその通り
動いてくれない。

なんでだろう?わかっているのに
その通りできない。
うまくつくれない。。。

コレッいくつかの要因がありますが
一つは試行回数が全然足りていないので
まだ頭の中と体がうまく連動していないので
思った通りに動いてくれないのだと思います。

例えば、最低でも100回はやらないと
できるようにはならないものがあるとすると
本当にそこまでやる人はごく少数で、
ほとんどの人はその前に諦めてしまいます。

できるようになろうと目的を持って
始めたのに、やること自体が苦痛になってくると
いつの間にか最初の目的、目標を見失い
他人事のようになってしまいます。

でも本気出して
『やろう』
と決心し無心でチャレンジしていると
やがて突然コツがわかって
できるようになる瞬間が訪れます。
手法が『腹』に落ちた瞬間です!

ここまでくればしめたもの!
あとは無意識に手が動くように
なります。

途中でくじけそうになったとき
おすすめなのが
今まで生きてきた過程の中で
何か新しいものにチャレンジし
自分自身ができるようになったことが
あると思いますが、その時のこと
思い出してみると
”やればできる”
”あの時はできたじゃないか”
と思えるようになってきて
できた時の感情を思い出すことができ
またやる気が湧いてくると思います。

IMG_5225_convert_20190122073124.jpg 



応援の ポチ お願いします


  







スポンサーサイト

料理動画”お赤飯”

お祝い事などに出番の多い
お赤飯の美味しい作り方になります。

よろしければ参考になさって見てください。




応援の ポチ お願いします


  







プロの料理人がこっそり通う名店

前回に続き、私の周りのプロの料理人が
こっそり通う料理やさんをご紹介します。

3)  468  (関西寿司)西浅草
  (ヨーロッパ)

 ホームページ等ないので食べログです 

  押し寿司や棒寿司などに代表される関西寿司の
  名店でこちらもちょっとわかりずらい場所にあります。
  ご主人が京都出身、京都で修行された方で
  1人で切り盛りしておりカウンター6席の
  小さなお店です。
  穴子棒寿司と鱧棒寿司(夏のみ)、芋吸が売りのお店ですが
  そのほかの刺身や小鉢、つまみ類も
  完成度が高く、料理人仲間があしげく通うお店です。 
  6席のみなのもあり予約が取りずらいですが
  関西寿司が食べたくなったら間違いないお店です。
  

4)鳥福 (焼き鳥)渋谷
 こちらもホームページ等ないので食べログです 
  
 都内には数多くの焼き鳥店がひしめいており
 様々特徴などありますが、こちらのお店は
 渋谷の呑んべい横丁にある極狭のお店です。
 カウンターのみ8席づつ1階、2階になっておりますが
 カウンターの奥の方が帰るときなど全員立たなければ
 出られないほど小さいお店です。
 
 しかし、焼き鳥はどれも絶品と評判で
 中でも冬のこの時期はジビエもあり種類も増えて
 おすすめです。
 地鶏はその時の仕入れで良いものを使うということで
 決まっておりませんが、名古屋コーチンや東京X、比内地鶏
 など銘柄鶏の構成です。
 ちなみに、夏の8月は鶏が痩せて美味しくないとの理由から
 1ヶ月おやすみという徹底ぶりです。
 料理人仲間の間でも都内でトップクラスの焼き鳥やさんと
 口を揃えて言われております。

5)フルーツパーラーゴトー (フルーツパフェ)浅草


 もともと老舗のフルーツ店のを営んでいた
 お店がフルーツパフェを出しているのですが
 絶品です!
 お店で売っているフルーツを使って作ってくださるので
 鮮度や食べごろは間違いなくどのパフェも美味しいですが
 本日のパフェというのがフルーツがミックスされていて
 人気です。
 ただ、行列必死の人気店ですので
 訪れる際は待つことを覚悟で訪れてください。



応援の ポチ お願いします


  

 

 





プロの料理人がこっそり通う料理屋さん

東京だけでも数えきれないほどの
料理屋さんがひしめいておりますが、
今日は、そんな中でも私を含め、料理人仲間の
多くがあしげく通い美味しいと口を揃えて
絶賛する料理やさんを数店ご紹介いたします。

1)ロマンティコ(イタリアン)白金台


 ご主人1人で切り盛りしているカウンター10席ほどの
 小さなお店ですが、お世辞にも愛想が良いとは言えませんが
 出てくる料理はどれも絶品です。
 イタリアンは難しく本当に美味しいと言うお店は
 数少ないですが、そんな中でもこちらは
 プロの料理人たちの間で
 本物だ!すばらしい!こだわりがすごい!
 と絶賛するお店です。
 余計な飾り付けはせずシンプルに素材で勝負してる
 料理ばかりですが、スペシャリテが
 アナゴのフリットと言うイタリアンでは
 ちょっと珍しい感じですが本当に美味しいです。
 パスタはどれも言うまでもありません、絶品です!
 
 マスコミなどにあまり取り上げられることもなく
 (というか断っている可能性が高いですが)
 要予約で1組3名までで3組までしか予約をとらないと言う
 徹底ぶりです。

2)一即多(和食)乃木坂


 こちらは、小料理屋さんといった雰囲気
 のお店ですが知る人ぞ知ると言った感じで、
 お店の場所もわかりずらいです。
 駅で言うと一番近いのは乃木坂になりますが
 それでも10分以上六本木方面に歩き、雑居ビルの2階
 にあるのですが、ビルの1階とかに看板などはないので
 素通りしてしまいそうです。
 メニューはなく、お任せのみですが
 王道の美味しさがあり特質すべきは
 種類の多さとコストパフォーマンスは
 最高です。
 小皿料理が次々と出てきて、途中からは
 自身のお腹と相談しながら女将さんが
 聞いてきてくれます。
 フルに食べると20品以上出てくるのでは
 ないかと思いますが(数えたことはありませんが)
 それにワインや日本酒を人数分ボトルで飲んでも
 14000円を超えたことがありませんので
 この辺が値段の上限なのではないかと思います。
 煮魚や肉料理、ご飯物などどれも
 落ち着く味で多くの料理人が通うお店の
 一つです。


長くなってしまいましたので
次回に続きます。

応援の ポチ お願いします


 

 
   

 





便利料理道具2

私は和食専門ですが
チーズおろし器として使われている
マイクロプレインを長年愛用しています。

主には柚子やレモン、かぼす、生姜などを擦ったり
するときに使っていますが
その切れ味がソフトで綺麗に擦れ
なんのストレスも感じず素晴らしいです。

普通のおろし金だと細かくなりすぎたり
水分が出てしまいベトついてしまったりしますが
こちらまそれがなくまた、擦れる速度も格段に早く
力も入りません。

応援の ポチ お願いします

20190106_135422.jpg


   

 






プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク