失敗は成功のもと

料理人になって30年ほどが経ちますが、今でも料理を作って失敗することは当たり前の様にあります。
さすがに基本的なことはあまり失敗しなくなりましたが、それでも使い慣れた食材なのにイメージ通りいかないことはしばしばあります。
なぜか?それは同じ様に見える食材でも生産者の作り方や流通までの保存方法、その年の気象条件などなど様々な環境で状態が同じことはないということが前提にあります。
ですから、同じものを同じ様に料理しているのに前回と仕上がりが違う、といった現象が起きて当たり前なのです。
私も初めて作る料理の時、まずは完成図を頭の中にイメージし、イメージ通りに作るには何が必要でどの様な手順を踏んだらその様になるかを過去の経験などから書き出して始めます。
それでも大抵1度ではうまくいかずその都度納得いかなかったところを修正し最低でも5〜6回は試作を繰り返していきます。
インターネットなどでいろいろなレシピや動画をみて作りたいと思いチャレンジしたものの『全然うまくいかなーい』ということは多々あるかと思いますが、1度ではなかなか難しいことが多いと思いますので、そこは諦めず何度も繰り返しその都度失敗したところを洗い出して修正し作っていくとやがてイメージに近づけると思います。
インターネットなど出ている無料のレシピや動画は肝心なところを明かしていないのが普通ですので、そのあたりを踏まえて使う材料の参考程度に見ていくと良いと思います。

傳十郎:和食料理教室(実習形式)
傳十郎:和食料理教室(デモンストレーション形式)


IMG_1279_convert_20170506065755.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク