時間

仕事をしながら家事もこなしている女性の方(男性の方もいると思います)もたくさんいると思いますが、毎日本当に目の回る忙しさだと思います。
さらに、小さいお子さんがいらっしゃる場合それはもう大変だと思いです。

そのような状況の中でも毎日、毎食外食というわけにはいきませんので料理を作らなければいけないと思いますが、かといってあまり時間も取れないためのんびり作ってもいられないと思います。

普段私も夕食を作ることが多いですが、仕事の合間の息抜きとし作る時間は30分くらいと決めて3〜4品ぐらい作るようにし、作り終えたらまた仕事を再開しています。
しかし、作るからには美味しい方が良いですので手抜きをしたり、雑に作ったりすることはしませんし、偏った料理にならないようにも心がけて作ります。
ではどのように30分で3〜4品バランスよく作るのか?というとそれは私が料理人だからできるのではなく誰でも考え方を少し変えることでできるようになります。

例えば、ハンバーグを作ろうと思った時『玉ねぎがないからできないなー』と思ってしまうことで作れる料理のチョイスを減らしてしまうとまた1から考えなければならないので時間のロスにつながります。
そうではなく、何かで代用できないか?あるいはどうしても見つからない場合などは肉団子にして中華風にしよう!などと考え、あるものの中から代用できそうなもの、少し変化を加えればできそうなものを探して作るようにします。
そのように考えていると時々2品作れてしまうなんていうこともあります。

食事の買い物をする時も、通常作る料理を決めてそれに必要な材料を購入すると思いますがそれだと料理が限定されてしまったりしてだんだん手詰まり感が出てきてしまいますので逆の発想をしてみることをお勧めします。

私の場合、市場やスーパーにいった時あえて料理は決めず旬の食材や新鮮で美味しそうなもの、そのお店のオススメのものなどをざっくり購入してしまい、後から料理を決めます。
こうすると、買い物の時間も短縮でき、料理を決めるときも考えることにより少しずつアイデアが頭の中に蓄積されていき結果的にレパートリーが増えていくという感じになります。
これは、1、2日やっただけでは難しいですが、続けていくと当たり前のようになり自然と出来るようになっていくと思います。

長くなりましたので今回はこの辺で。


傳十郎:和食料理教室(実習)

傳十郎:和食料理教室(デモ)

fullsizeoutput_9c4_convert_20170522145528.jpeg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク