FC2ブログ

出来上がりの見極め

『煮物などで出来上がりの見極めが難しい』とよくお聞きします。

これは以前のブログでも何度かご紹介しているように、レシピなどを見てもわかるようにはなりませんし書いてある通りやってもできるようにはなりません。

どうしても個々の設備や道具、食材、感覚などが違うためです。

特に煮物類は差が出やすく、感覚が大きな部分を占めますので鍋の中の状態などを見ながら火加減などを調節していかなければいけません。

ここはとっても大事で、よく勘違いされるのは、火加減から入ってしまうことが多く、そうではなく鍋の中の状態から火加減を決めていくということです。

これは、わかりそうでわからないことが多く大切なポイントですので注意して作って見てください。

なかなか文字や言葉だけでは全てを把握することは難しいと思いますので、レッスン等でご覧いただきコツやポイントを生で見て感覚で覚えていただくのが一番良い方法だと思います。

そしてもう1つ大切なポイントは、すぐに試してみるということです。

ご家庭に帰られたらできればその日中に復習していただくと、仮に1度ではうまくいかなくても諦めず、よくできなかったポイントを見つけて次にいかしていき、またなるべく時間をおかずに繰り返してみると何度かやっているうちにコツがつかめてきます。
人間は時間が経つにつれ忘れてしまいますので1週間も間が空いてしまうと半分以上忘れてしまいますのでそれではもったいないですから何度か続けてやってみるくらいがオススメです。


IMG_0716_convert_20161201163830.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク