食材と相性

食材にはその食材にあった料理方法があるというのはよく耳にすると思います。
でも、細かく分類した時、何が合うのか??? と思うことはありませんか。

例えば魚でも、白身魚や赤身魚、青身魚など数え切れないほどの種類がいますのでこの中で
白身魚1つとっても、どの白身魚が煮魚に向いていてどれが焼き魚に向いているとか
一体どこで区別するのかいまいち曖昧に感じるのではないでしょうか。

せっかく魚屋さんなどで新鮮な魚を目にしてもなんの料理方法が向いているのか分からなければ
なかなか手を出しづらく、断念して馴染みのある魚になってしまい
作り慣れたお馴染みの料理になってしまうという感じになることもあるのではないでしょうか。

そこで、美味しい料理を作るのに外せない条件が食材の特性を知るということに
なってきます。

上記は意外と見落としがちで、つい料理方法や味付けなどに意識が行きがちになり
ますが美味しい料理を作る上でとっても大事なことです。

ですから、例えば魚ならまず手に入れた魚がどのような状態か?身質はどんな感じか?
脂ののりはどうか?などをよく観察し、それからその食材にあった料理方法を
決めて行くという順番で進めて行くと大きなハズレは少なくなって行くと思います。

なかなかその辺りの細かな本質の部分を知る機会があまりないかもしれませんが、
レッスンでも細かくこれからも外さないポイントを1つずつお伝えしていきますね。



傳十郎和食料理教室(実習)

傳十郎和食料理教室(デモ)

IMG_0414_convert_20170627182502.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク