FC2ブログ

失敗からの学び

私は料理の世界に入り30年ほどが経ちますが、
現在もまだまだ失敗や出来上がりなどがいまいちの連続です。

自分で作り慣れた料理を作っているのになぜ毎回同じようにできないのか?
もっと完璧にできる方法はないものか?
生徒様にもっとわかりやすく伝えられる方法はないものか?
と日々考えながら試行錯誤を繰り返しておりますが、
その答えは未だ見つからずに、もしかしたらこれといった正解がないのかもしれません。

今でこそこれまでの経験や、やり続けてきたことで許容範囲内に作る技術や
ハプニングのリカバリーはある程度できるようになり動揺することも
少なくなっておりますが
料理の世界に入りたての頃は早く技術を身に付けたい一心で
やっておりましたが、失敗してしまったりすると慌てたり、動揺したりして
心が乱れることがよくありました。
そして、感情が乱れて動揺したり、慌ててしまったりすると決して良い方向には
いかなかったことを覚えております。

私は、数年前から自分を第三者目線で客観的にみるようにして
おりますが、そうすると例えば思い通りの料理ができなかった時
などでも客観的に捉えているのであまり感情が乱れることが少なく
よくできなかったところがすぐにしかも冷静にわかるようになります。

何が良い点かというと、諦めてしまうということがなくなり
失敗をどのように次に生かすかということを
冷静に進めることができ解決が早くなるという点です。

失敗の直後はがっかりした気持ちになりますが、
冷静になると成功から得ることより、失敗から得ることの方が
多いことにきずきます。

失敗は次に活かす学びだと思えば失敗ではなくなりますので
ぜひ素敵な日々の食生活向上の参考になればと思います。



fullsizeoutput_805_convert_20170718194016.jpeg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク