FC2ブログ

揚げ物が上手に揚げられない原因

揚げ物は手軽でボリュームも出しやすいので
お弁当などで作る方も多いと思います。

唐揚げやコロッケ、カツなどいろいろな揚げ物がありますが
ベトっと油が吸ってしまい重たくなってしまったり、
揚がりどころがいまいちわからずついつい揚げすぎてしまったり
となかなか上手くいかないこともあると思います。

その1番の原因は何か?

それは温度です!

細かく言えばそのほかにも原因はいろいろありますが
温度さえ間違えなければ85%以上改善されると思います。

温度が低すぎる、高すぎる、食材を入れるタイミング、量、
火力とのバランス、揚げ上がりのタイミングなど
結構たくさんコツがあるように思えますが決して
出来ないことではありません。

そして、揚げ物を一番難しくしている原因は
『待ってくれない』
ということです。

例えば、油の中に食材を入れてしまってから
温度が低すぎた、や、高すぎたなどに気がついても
既に手遅れなことが多いです。

そうではなく、揚げ物の場合は、食材を油に入れる前の”準備段階”
がとても大事で、油の量や温度のチェックをちゃんとして
適温になって初めて食材を入れるようにして行きます。

その後も、鍋に入るからといって火力がないのに
目一杯入れてしまっては食材を入れた時に下がってしまった
温度が適温に戻るまでに時間がかかりすぎ、その間に
食材が油をどんどん吸って結果的に重たいベトっとした
揚げ物になってしまうのです。

上記を気をつけるだけもだいぶ改善されると思いますので
まずは出来るところから試して見てください。

長くなってしまったので次回、冷凍食品とそうでないものの
揚げ方のコツなどを書きたいと思います。

ご質問、感想、内容リクエストはコメント欄へお気軽にお寄せください




IMG_4236_convert_20170828080116.jpg





Powered by クスパ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク