FC2ブログ

揚げ物が上手に揚げられない原因 2

冷凍食品とそうでないものの揚げ方は少し異なります。

まず、冷凍食品を揚げるとき、揚げる前に解凍してはいけません。

理由は、解凍してしまうと食品の水分や冷凍時に付着した水分が
溶け出しパン粉がベチョベチョになってしまうこと
また、特に肉や魚はドリップしてしまい旨味が出てしまうことなど
があげられます。

油の量も生の食材を揚げるときより多めにし
冷凍食品がしっかり隠れるくらい入れるようにすると
パン粉などが浮いて剥がれにくく揚げやすくなります。

やはりここでも大事なことは『温度』です。

一見冷凍食品の方が簡単そうに思えるかもしれませんが
実際には常温のものを揚げるより気を使います。

温度が高すぎると表面ばかり焦げてしまって
中が冷たいままという事にもなってしまいますし
また、温度が低すぎると今度は食材にもよりますが
破裂してしまいやすくなりますので
注意が必要です。

そしてもう一つ気をつけたいのが
冷凍食品の場合凍っておりますので常温のものより
温度の変化が激しくなるという点ですので
1度に揚げる量に気をつけましょう。

揚げ物のコツをまとめますと
1)揚げる前に必ず温度をチェックする
2)食品を一度に入れすぎないようにする
3)油に入れたら食品をあまり触らないようにする
4)火力に対して鍋の大きさ、油の量を決める
5)揚げ物の泡の出方や音で揚げあがりタイミングをとる

なかなか1度で上記の事すべてを
マスターすることは難しいですので
全部を一度に身につけようとするのではなく
できることから1つ1つ身につけていくと
着実にできるようになります。


fullsizeoutput_9de_convert_20170322222849.jpeg





Powered by クスパ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク