FC2ブログ

和食洋食問わず、料理をする上で塩は調味料の中でも
とても出番が多く使う頻度も多いのではないかと思います。

和食の場合、魚を焼くときやお吸い物など、かなり重要な役割を
果たすことも少なくありません。

その塩は、使い方を間違うと料理を台無しにしてしまうことさえあります。

皆様もご存知の通り塩はほぼ全世界で使われており、また取れる場所によって
その味わいは多種多様になります。

例えば、料理を作る際、レシピなどに明記してあっても
どこの塩かによっても量が変わってきますので
基準があってないようなものです。

外国の岩塩と日本の海水塩は塩気や感じる甘味なども全く違うものも少なくなく
それによっても入れる量が倍ほど変わることも珍しくないほど
味が違います。

オススメの目安の方法としては、まずお気に入りのお塩を見つけたら
あまり頻繁に変えずにそのお塩の癖を知ってそれを基準に
使う量を決めていくと良いのではないかと思います。

レシピなどに載っている量はあくまで参考程度にして
たとえ分量を測って使うとしても一度に全て入れてしまうのではなく
必ず数回に分けて入れていき味を決めていくように癖をつけて
いくと失敗が少なくなっていくと思います。

味付けの基本はとにかく薄め薄めからつけていき、
足りなければ足していくのが基本となります。

料理は足し算は得意ですが、引き算は苦手ですので
そのあたりを常に考えながら作られると良いと思います。


fullsizeoutput_9e9_convert_20170305180152.jpeg





Powered by クスパ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク