FC2ブログ

チャレンジを鈍らせているもの

人間誰しも程度の差はあれど、不安や恐怖、期待、欲望、怒り、悲しみ
などを感じることはあると思います。

例えば、何か新しいことにチャレンジしようとしても
『うまくいかなかったどうしよう』、『失敗してしまうのでは無いか』
といったような気持ちからついつい先送りにしてしまい
場合によってはチャレンジすることをやめてしまったり
ということもあると思います。

では、『その気持ちは一体どこから来るのか?』

そして『なぜそのような気持ちが湧いて来るのか?』

もし、『そのような気持ちにならなければもっといろいろなことにチャレンジ
したかもしれない』と思うこともあるかもしれません。

でも、それは人間としてごく当たり前の感情で
無意識に湧いてきます。

正確に言うと無意識といっても、普段感じていないだけで
人間の心の中にある潜在意識がそのような新しいことをするときの
ブレーキになっています。

それは決してネガティブな意識ではなく、今の自分の現状を
維持しようとしてくれていて、言い換えると今の自分を守ってくれているとも言えます。

意識には良い悪いの区別ができませんのでとにかく今の現状を
守り危険にさらさないようにしようと働いてくれているのです。

ですから、例えば新しいことを始めようとすると
自分では気づかぬうちに潜在意識が働いてくれて

新しいこと=危険

と言う信号が出て、現状の自分に戻そう戻そうと働いてくれます。

料理をするときも同じで、今まで作ったことのないちょっと難しい料理に
チャレンジしようとすると意識が働き
ついつい作り慣れた料理にしてしまうといったこともあるかもしれません。

でも、その殻を破って進むと新しい発見や
一歩先へ進んで行けるようになります。

『これは無理』、『難しくて自分にはできないかも』などの思考が
脳裏をよぎるとどうしても潜在意識が働き
チャレンジする気持ちを削いでしまいかねませんので
そこは少し考え方を意識的に変えて『まずはできそうなことからやってみよう』
や『できるようになるにはどうすれば良いか』と言うように考えて
もう1つに意識”顕在意識”に働いてもらうようにすると
いつのまにか今まで難しそうと思っていたことが
1歩ずつチャレンジすることによって
なんてことないように思えてきます。

1回でなんとかしようとするのではなく
少しずつチャレンジしていくことがポイントですので
一見、難しそうと思える料理でもできるところから
少しずつチャレンジしてみてください。


IMG_3952_convert_20170604221100.jpg





Powered by クスパ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク