FC2ブログ

品質

料理を作ろうと思って
食材を買ってきたのにパックや
袋を開けたら匂いがするとか、
食品の一部が腐ってしまっている
とそれだけで気持ちが萎えてきて
しまいますね。

例えば、お魚などは一般的に
『目を見て澄んでいるものを選んでください』
と言われておりますが、それだけでは
足りません。
魚体の艶や張り具合などを触って見て
判断することが大事です。

また、氷の入った塩水に浸かっている
鮮魚は注意が必要です。

塩水マジックで上記の状態を全てよく見せる
テクニックもありますので
塩水濃度などもチェックし、もし海水(3%弱)
よりも濃度が濃い場合細工を施している
可能性がありますので購入を見送ったほうが
良いでしょう。
*私は、購入を考えている魚は
 魚体を必ず触り、上記のことを確認して
 海水に浸かっているものは
 濃度もチェックし判断します。


また、お酒も同じ事が言えます。
お酒はあまり品質管理がいらないように
おもわれるかもしれませんが
そんなことはありません。

日本酒やワインは瓶の中で発酵や熟成が
進みますので温度管理や湿度、瓶の置き方などが
とても大切です。

品質管理の状態がわからないネットショップや
空調(暖房など)をきかせた店内で
セラーや冷蔵庫にも入れずに、棚に並べて
売っているお店のものは品質が変わってしまっている
可能性もありますのであまりお勧めではありません。


IMG_0868_convert_20170803112347.jpg 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク