FC2ブログ

季節の香り

和食は四季をとても大切にし
それを料理に表現していきます。

組み合わせ方として

”はしり” 旬を迎える少し前の出始め

”旬”  まさに今がシーズンのもの

”名残” 旬の時期も後半、終わりに近いもの

上記の組み合わせをうまく取り入れ
献立を組んでいく癖をつけていくと
自然と季節の香りを一つのお皿の中に
感じて作れるようになり
料理が一段と楽しめるようになります。

食材の色の組みあわせや配置
味の強弱、暖かい料理と冷たい料理
、甘味や塩味、その他の味の
バランスなど、あまり一回の献立で
かぶらないように心がけるのも
大切なポイントです。

和食の場合、料理を盛り付ける時の
過度な飾りずけは料理自体の妨げになることも
多く、作った料理に自信がない現れとも
なってしまいかねませんのでその辺りも
心がけて盛り付けを考えると
良いのではないかと思います。

これから、桜の時期→新緑→梅雨へと
季節の香りを楽しめる時期になりますので
上記を踏まえ献立の組み合わせて
楽しんで見てください。

IMG_5002_convert_20180321202248.jpg 

応援の ポチ お願いします→



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク