FC2ブログ

美味しいものを食べること

美味しい料理を作れるようになるのに、
美味しいものを食べて常に味覚の
センサーを鋭くしておくことも
大切なポイントだと思います。

美味しいものを食べるということは、
常に料理屋に行って食べると言うことや
高級なものを食べれば良いと
いう事ではありません。

まずは、自分自身が健康な体を維持するための食事、
バランスのとれた食事など、
健康でなければそれに準じて味覚も
バランスが悪くなってしまい
美味しいものを召し上がっても 
美味しいと感じられなくなってしまします。

例えば、風邪などを引いてしまった時など
味覚が鈍ってしまい何を食べてもあまり美味しくない
味がしない、食欲が出ないなどの現象は上
記に値すると思います。

そしてもう1つ、意外と忘れられがちなのが

”よく噛んで食べる”

という事です。

『消化する』とは
胃や腸でのことのように思われがちですが
口の中で食べ物を噛むということが
消化の出発点ですので、ここでどれだけ
よく噛み砕いたかでその後の胃や腸での
消化吸収にも大きな影響が出ます。

よく噛めば、消化吸収がよくなるだけでなく
胃や腸の負担も確実に軽減されます。

さらに、メディアなどでもよく言われている
早食いは肥満の原因の一つというのも
よく噛んで食べた方が良い理由の1つです。

人が食事をして満腹感を感じるのは、
食べたことによって血糖値が上がったり
消化管ホルモンが分泌されることによって
脳のセンサーが感知するからです。

是非旬のものなど美味しい食材を多く取り入れ
味覚のセンサーも鋭くなるよう心がけて見てください。 

fullsizeoutput_a05_convert_20180328134351.jpeg

応援の ポチ お願いします→
人気ブログランキング



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク