スッと受け入れられないところが最大のポイント?

料理をしていて火加減は気になる
ところだと思います。

強火、中火、弱火など

これらの表現は実は料理を作る上で
コツでもなんでもありません。

本やレシピなど、言葉として表すのに
あまり他の表現が見つからないので
使われることが多くなってしまいます。

私は、実際に目の前で作るところを
見ていただきそのとき、火加減ではなく
料理の状態を見て

『このくらいの状態というのを覚えてください』

とお願いし、その結果火加減がどうだったのか?

という順番でお伝えしています。

言い換えると、火加減は後ずけになります。

ここはとても大切なところで料理の本質とも
言えるところです。

上記は、通常のプロセスと逆のようにも
感じるかもしれませんので
最初はスッと受け入れられないかもしれませんが
何度も繰り返しその違和感を考えながら
作っていくとだんだん自分の中に
落ちてきて
料理の状態を先に見られるようになります。

普段気にもしないようなところに最大のコツが
隠れていることはよくありますので

『なぜ?』

と思うことはとても大事だと思います。

IMG_3565_convert_20170403114842.jpg 
応援の ポチ お願いします→
人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク