FC2ブログ

ちょっとした違い

料理には時間をかけると美味しくなる料理と
短時間で仕上げたほうが美味しくなる料理
があるのはご存知の通りです。
(細かく、くくればこの限りではありませんので
 ここではざっくり分けております)

それぞれに美味しくなる理由と根拠があり
そのポイントを外してしまうと
致命的になってしまうこともありますので
理由や根拠を知ることは美味しい料理を
作る上でとても大切な
ことだと思います。

例えば、10〜15分で仕上げたほうが
美味しい煮物を、ゆっくりコトコト
1時間も炊いてしまっては
美味しくできませんが

なぜ美味しくできないのか?

ということがわからないと
改善のしようがなくなってしまいます。

短時間で仕上げるということは
ある程度の火力で煮ていく事になり
ますので、そうすると煮崩れてしまう
のではないかな?とか心配になり
つい、火力を弱めてしまったり
したくなるかもしれませんが
そこがうまくいかないポイント
だったりしますので、基本に沿って
しっかりと手順を踏めば
大丈夫ですので思い切ることも
大切なポイントです。

包丁で、切る時でも
包丁の使い方や切る方向、大きさ、
厚みなどでも出来上がりが大きく
異なるということはよくありますので

なぜ切り方でかわるのか?

ということを知っていただき
納得していただくと
よりスムーズにできるようになると思います。


IMG_2203_convert_20161003201127.jpg 

応援の ポチ お願いします→
人気ブログランキング




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク