FC2ブログ

魚の選び方

お魚屋さんなどで並んでいる魚で
同じ種類の魚が同じ入れ物に入れてあり
どれも同じように見えても1匹ずつ
状態は異なるものが多いです。

例えば鯛を選ぶ時、まずは
目を見て澄んでいるものが良いというのは
よく言われていることですが
それだけでは不十分です。

仮に目が濁っていても必ずしも
古いとは限りません。

保存の状態で、塩水の氷水などに
つけている場合、冷たすぎると
目が濁って見える場合がありますので
それだけで判断せず、体表のつや
お腹の張りなどのポイントを
総合的に判断することが
とても大切です。

それ以外にも
、魚の脂が乗っているかどうかや
もっとも簡単に鮮度を見分ける方法、
魚屋さんが使う鮮度をよく見せる
テクニックなどはレッスンでお伝えを
しておりますのでここでは割愛させて
いただきますが、上記のポイントを
気をつけて見て選ぶだけでもだいぶ
かわってくると思いますので
参考にしていただけたらと思います。

fullsizeoutput_99d_convert_20170101101907.jpeg 



応援の ポチ お願いします→
人気ブログランキング



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Denjuro Ishii

Author:Denjuro Ishii
料理の本質のついて綴っているブログです。
日々の料理上達への参考にしていただきワンランク上の和食の世界を体験してください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
スポンサーリンク
リンク